KOCHI JAPAN
珊瑚パーツ
珊瑚パーツ
深海ランド・
鯉・koi・コイ
商品番号 PARTS180305aqua009
価格 777(税込)
素  材
珊瑚の種類:ミッド珊瑚
(Corallium secundum)
※宝石サンゴ
サ イ ズ (最大サイズ)
 長さ:約35.4mm
  幅:約7.2mm
 高さ:約6.5mm
※裏面に直径約1.0mmの片穴加工済み
※以上、記載サイズには若干の誤差あり
商品説明 小さなミッド珊瑚の小さな鯉。
水圧の変化に伴うキズ(天然クラックとも言う)が見られますが、加工された珊瑚職人さんは、天然の本珊瑚故の特徴であると、手を抜くこと無く、鯉を完成させています。
Lapinの全ての画像は、実物大よりもはるかに大きく拡大し、ラインナップをさせて頂いております。
各々の作者、また私(Lapin)の得手とも言うべき彫刻の特徴も合わせて
ゆっくりご覧下さいませ。
加工場所 高知県内
備  考
※ミッド珊瑚はピンク色が 混在しているのも特徴の一つです。
またその逆(ピンク系ミッド珊瑚に ホワイトカラーが混在)の場合もございます。
※ご注意
画像は拡大してあります。実寸大ではありません。
記載サイズをご確認下さい。
※ナチュラルな天然本珊瑚(宝石サンゴ)ですので、成長過程による異変、採取する際に発生する水圧によるキズ、海底との温度差や太陽光線などにより自然に生じるキズ(天然クラック)、ムシ穴などが見られる場合があります。
※珊瑚の種類の中でも「深海珊瑚」や「ミッド珊瑚」は、より深い海より漁獲されています。
我々、人間の前に姿を現してくれる為には、驚異の水圧の変化に耐えなければなりません。
その為、殆どのミッド珊瑚や深海珊瑚原木には、漁獲される際に生じてしまう水圧の変化に伴うキズ(ヒビのような模様/天然クラックと表現する場合を含む)が刻まれると申し上げても過言ではございません。
当ショップでは、これら天然本珊瑚(宝石サンゴ)採取時等々に於ける現象は、天然本珊瑚に与えられた勲章であり、人工では決して造られる事の無い天然の「証」であると捉えております。
欠点でも難点でもありません。
珊瑚について珊瑚加工
珊瑚のお手入れ
をご覧くださいませ。