パワーもらった♪
2017.09.06
8月30日!
オシゴト序でに皆でドライブ・・・宿毛へGO!

急遽、出掛けることに決めましたので、師匠に「本日の合同作業は致しません」(オオー!致しませんなんて大門の未知子さんみたい?:失礼 m(_ _)m)
休暇願をさせて頂くと「幡かぁ... 懐かしいな。行こうかな」。
誘ってもいないのに、「宿毛の序でに先祖の墓参りに行きたいな...」って!
普通なら遠慮して頂く所ですが、ご先祖様のお墓参りに行きたいと伺えば無下には出来ませんしね。
良きお心掛けに皆賛成☆☆☆

レッツゴー♪

スムーズにいかんと言うか...
トイレ休憩あり! どっかのショップに寄りたい! 四万十のサニーへ寄ったら「これいい〜」とショッピングを始める始末。。。
「ここで買わなくたって高知市内にあるでしょう」
「だってCan★Doは高知市内にありませんよ」って、、、
「あれ?師匠は何処?」既に大型スーパーがオープンしていたのが珍しかったのか店内を散策!
いつ迄たっても目的地に到着せんやん!!
時間を気にしてイライラする私。。。
この日。私は人生で初めて“イートイン”を体験しましたー
ドキドキしました♪

無事何とか目的をクリアし、師匠のふるさと幡多郡大月町小才角へ!
海岸沿いに大月町小才角に入りますと、サンゴを抱えた少女の像がお出迎えしてくれます。


ここは、日本の珊瑚発祥の地
珊瑚ちゃんと共に日本の珊瑚の歴史を築き上げた小さな港町。
現在では、少子高齢化が進み、空き家が目立って来たとのことですが、ご近所皆様で助け合い乍ら和気藹々と楽しく生活をされています。
お天道様の様に笑顔が眩しく、明るい笑い声が絶えない町。
田舎っていいなぁ〜と感じました。

お墓参りへ。
お父様のことは存じ上げませんが、今は亡きお母様にはとても良くして頂きました。
温かく聡明。お優しい方で常に周囲への気遣いを忘れず、人生のお手本となられる素晴らしいお方でした。
皆で一緒にお墓参りをさせて頂きとても嬉しく思いました。
お墓参りって良いですよね。
色んな報告をすることが出来ますし心が軽くなる感じがします。
安らかにお眠り下さいませ。

師匠のご実家の前で出会ったカマキリ



グリーンや薄茶と云ったカマキリを見掛けることはありますが、やけに変わったお色のカマキリです♪
写真に収まりたかったのかポーズを決めて、、、
豊かな自然の中ですので、人間を見て逃げる気配がしないと言うか、、、
不思議とカマキリものんびりさんに見えます。

さて帰路に、、、

そうそう簡単に帰るLapinmembersではありませんね。
「このルートで最短で行ける場所、全部に行きましょう」

ありゃ、、、

高知県は東西に長い土地柄。
観光ルートも東西に広がっています。
正直、出掛けるチャンスでも無いと「わざわざ・・・」では中々行けないことが多いです。

なので、高知県民ですら中々行けない観光ルートへ。。。

行って参りました大月町の柏島。
師匠の実家から比較的近かったので、この機会に足をのばして...



すご〜く綺麗な海!!!

透明度が高くてとっても綺麗!

ホンマに高知の海やろうか?

県内外から海水浴を楽しんでいらっしゃる方が多かったので、水着姿を激写するのも失礼かと、、、
なので、海水浴客を避けて岸寄りで撮影しましたが、こじゃんと綺麗!





高知にこんなに綺麗な海があったがやねぇ〜って大感動☆

来年は、絶対に柏島で泳ごうと約束をしてしまったLapinです!

滅多〜  困った、、、 ダイエット頑張ります!!(泳ぐ気満々ってとこが恐ろしい)

帰りはお天道様が西に傾いた頃。

宿毛の道の駅でちょっと休憩...




窓枠が絵画の様で良い感じ♪


単独行動は撤回!
皆と一緒で楽しかった♪♪

さぁ帰りのルートで何処に立ち寄れるか....

物凄く久し振りに大方の海へ。。。
到着したのは夕刻の6時半頃。
サーフィンスポットのこの浜には、この日も波を求めてサーファーたちが鍛えていましたよ♪



砂浜に流木で塔を作ったり、長い流木を突き刺したり....
海に出た時、この棒切れが目印に!
ビーサンも脱いでるし、先ずは、自分が流されていないかを、この棒切れでチェックしながら....

そうか....
来年は、柏島で海水浴。
ほいたら、大方でもサーフィン。。。
ダイエットだけやったらいかんね。体を鍛えんと!



珊瑚ちゃんたちに通じる全てのこと、、、
何でも♪ 何でもチャレンジ出来たら良いなぁ〜
頑張ります!
2017.09.06 18:17 | 固定リンク | 2017年9月
良き方向へ・・・(^ ^)
2017.09.05
久方振りの独り言。。。
放任している訳ではございませんのよ。
水面下じゃ、忙しくて暇。暇なのに忙しい。
ネタ切れしないLapinですもの... 
こちらの独り言を書かせて頂くことで、どれだけ多くのお客様と繋がっているか存じ上げております。
誠に有り難いことでございます。

うふふ。。。

9月3日。
秋篠宮真子内親王殿下と小室圭氏とのご婚約会見がございました。
tvの前で、姿勢を正、会見のご様子を拝見させて頂きました。
お互いを「太陽」と「月」に例えられ、時折、目と目を合わせていらっしゃるご様子が仲睦まじく、とてもお似合いでございました。
誠に素晴らしい会見でございました。
日本国民の一人として心からご祝辞を申し上げます。
誠に御目出度うございます。

久し振りに誠に美しい日本語をお聴かせ賜りました。

知っている一部の25歳!
「毎日暑いですね」 =「うん 暑い」
「日差しが強いから日焼けしないようにね」 = 「もう焼けたぁ〜〜〜」
「おはようございます」 = 「あっ おはよう」←どちらが年上?
「お祖母様はお元気ですか?」と尋ねると「去年死んだぁ...」オイオイ!
大体の返事は「うん!」「うん!」
Lapinがオバちゃんになってしまったのか「はい」というお返事をあまり聞くことがなくなってしまった様な気がします。
高評価のtv番組であってもゲストさんによると「うん!」とお返事。ときめきませんよね。

しかし!
美しい日本語を習得されることは然り。
無論Lapinもでございますが、ある高貴なお方のお言葉で「地方には美しい方言がございます」。と仰られておられましたことが、とても印象的でございました。
ず〜〜〜っと以前にも独り言で、言葉の遣い分けをされることは大切と思いますが、人間の血が通う地方なりの「方言」もまた愉快で温かいと感じているLapinです♪

ではでは・・・
Lapinの近況報告と参りましょうか...
本日は、秋の夜長と題しまして...(ホント!日没が早くなって参りました)
ちょっぴり長い? こじゃんと長〜い独り言??

珊瑚ちゃんの加工は、本格的な立体彫刻へと突入致しましたと記しておりました。
木彫ならば粘りがあって彫刻刀等で彫れる部分が大半(※木彫は経験と叡智を必要とする優れた工芸です))珊瑚原木様の場合はポプリの成長による群体の固まりですので、層になったりクラックがあったり、硬度も全体的に一定ではありません。
加工中にマイクログラインダのパワーに耐えられない部分が生じたりと本当に苦労します。
何十年も前の様に輸出枠が最小であり、国内での加工に力を入れていた時代でしたら、ミッド珊瑚ちゃんを練習台に使用していたことも多かったようです。
「価格は安定して来たよ」と申されましても過去の何倍・何十倍?
今、大きな大きな原木様に向かうのは無理でも・・・やるよ♪ 
死ぬまでに絶対にデカイ原木様と向き合いたい・・・と思いゆうところでございます。
夢って大きい方がいい! 目標は高いところにあった方がいい!
絶対に手の届かない高い高い所の大きな大きなもの!  ドキドキする♪
珊瑚ちゃんに限らず、何でも然り。
手に入らんから我慢もするし、待つ時程、楽しい時間はありません。
過去の私を知っている方々も、こちらの独り言を読んで下さっていることと思いますが...
ホンマ!Lapinちゃんころが我慢するなんて... 待つなんて...

信じられませ〜ん!!

ヒャー 天と地がひっくり変えると思われていらっしゃることでしょう!
その通り! 間違いじゃない!
我慢も待つのも・・・苦しすぎて絶対に嫌でしたもの...。
でもね。珊瑚ちゃんたちに触れさせて頂けて、多くの素敵なお客様と出会って、今日まで温かい愛情で支えられて来たら絶対に人間は変わる!

んん... どう伝えたらいいのでしょうか。。。

まぁ野菜や山菜のアク抜きをしたら美味しくなるみたいな...。(意味不明)
角が取れて丸くなる?(これは違う!年齢とともに丸くなった訳じゃ無い!)

自由に忖度して下さいませ。。。お考えは自由でございます♪



そう言えば...
Lapinの仲間たちは、同じ志のもん同士の集合体?(私の独り善がりかな?)
Yちゃん曰く「彼氏も夫になってくれるお方も直ぐに手に入るお方は要りません」と...
(未だに独身 m(_ _)m )
ひゃ〜 カッコええ... まるで男前のご意見ですね。
うんうん 同感!
オット! お話が逸れてしまいそうなので、元い!

小さいもんでも心を込めて加工するとは何ぞや・・・
彫らせて頂きました♪
初めての自分用

小さな小さな布袋様〜


工具の関係で、今の所、これ以上はストップ(工具を考慮し再加工に入ります)
完成したのは8月24日♪

師匠が「こりゃまた小さな布袋様やな。(ご利益が無さそう...)」と小声で申しましたので、『クソー(実際の私はお下品ではございません)どこがご利益が無いじゃ このハゲー』と言いたかったのでございますが、師匠ですからね。そんな口答えは申しません。

こちらの布袋様を握りしめ、一か八かロト6を購入しました!
たったの200円!(されど大きな200円です)

そして翌日の朝刊を見るや否や「4つ揃ったら何か当たり?」


オオーーー 4等当選!11,542口の一人になれました。
当選額7,900円!!
迷わずお決まりの募金箱へ!! 一日も早く復興されます様に。

布袋様♪有難うございます♪

それからお財布の中に入れて持ち歩くことに。。。
元アルバイト候補のSちゃんが「お借りしても...」と言われるので「いいよ 貸してあげる」とレンタル。
すると、何かの応募で掃除機とサーモスが当選したとか...
パワーが弱くなったら困るので、早々に返して頂きました。

8月30日、急遽、宿毛市へ
一人でも良かったのですが、オシゴト序でに皆でドライブも良いかな...。
Ohプロさんのwebちゃんころにお留守番をお願いし(すみません)、いざ〜

楽しく書いていたら、時間がなくなってしまいました。

この続きは、また明日・・・
2017.09.05 19:15 | 固定リンク | 2017年9月
えっ? タカサゴユリって....
2017.08.22
今年の気候は変動が激しい。。。
つい先日、東京の従姉妹とtel中に「毎日暑くて死にそうだ...」と言うと「こちらは大雨。寒暖差が激しくてイヤになっちゃう」と。

そうね...

TVニュースで観ても土砂降りの雨には驚きました。
皆様。大丈夫でございますか?
体調を崩されません様にご注意下さいませ。

今朝のことやった!
高知新聞の夕刊(帰宅が遅いから...)に目を通していると「タカサゴユリ」が写真付きで掲載されていました。
日の本のテッポウユリとは違って、素朴で強くて...
でも可愛らしいユリ。そんなイメージがありました。

しかし!!

本文を読んで驚いた!

なんとぉ〜〜〜!!

特定危険外来種に指定されている植物!!

県立牧野植物園の職員のコメントでは「庭に植えないで...」

植えちまっているよ。。。

タカサゴユリ!!!



昨年、ご近所さんに頂いた小さな苗を1本植えましたところ、繁殖力の強いこと!
今年、7株に増えまして・・・(嬉しかった♪)

しかし!ず〜っと前に、いの町やったか春野町やったか...
「可愛い♪綺麗〜♪」と育てて増やして、皆んなに株分けしてあげていた植物が、実はオニゲシやったと言う話。
山に行ったらどっかに自生しちゅうかも知れん植物。
何も知らんと育てよったら、実は危険植物!
種類によったら法に抵触し散々な目に合ってしまいます。

私!タカサゴユリの記事を読んで、一瞬、血の気が引きましたよ☆

『これは滅多!知らんとは申せ、法に抵触しちょったら大変やー!』と思うて、国立環境研究所のHPで確認させて頂きました。

タカサゴユリ
和名 タカサゴユリ, ホソバテッポウユリ, タイワンユリ
分類群 維管束植物 単子葉植物 ユリ科
(Liliaceae, Liliales, Liliopsida, Magnoliophyta)
学名 Lilium formosanum
英名等 Formosa lily
自然分布 台湾
形態 多年草.黄色みを帯びた百合根状の鱗茎から1.5mほどに達する直立茎を出し,幅1cm,長さ15cmほどの線形の葉をやや密につける.茎の上部に長さ15cm,直径13cmほどのラッパ状の花で花弁6枚.花の内側は白色,外側は紫褐色.テッポウユリと交雑してシンテッポウユリが形成された(要DNA鑑定).
生息環境 荒地,道端,堤防,高速道路法面
温度選好性:亜熱帯~温帯
繁殖生態 風媒花,自家受粉可.種子を大量に風散布
繁殖期:花期は7~9月
生態的特性 日当たりの良い法面や道路わき,空き地などに侵入する.
侵入情報
国内移入分布 宮城,福島,関東以南の本州,四国,九州,琉球列島 国内分布図

移入元
侵入経路 観賞用として導入,高速道路法面などでよく見かけるようになった
侵入年代 1923~1924年
影響 在来種と競合,ウイルス媒介,交雑
影響を受ける生物:在来植物

法的扱い  無し

防除方法 緑化資材にしない,抜き取り刈り取り
問題点等
海外移入分布 オーストラリア
備考
近年各地で繁茂しているが花がきれいなためなかなか駆除されない.

少なくとも外来種であることを周知する必要がある

早急に抜き取り、お酢に浸け死滅させ処分致しました。
植物達には何の罪もありませんが、在来種を保護する為には仕方がありません。
Lapin家のお庭のタカサゴユリは、今年で納め。
可愛く咲いてくれた様子を記憶に残しておきたいと思います。

それと...
HPの構築を再検討する為に、Lapin家のお庭等etc.ページを終了させて頂きました。
今後は、Lapinのひとり言で、時々、ご紹介させて頂けたらと思っております。
長くご覧下さいましたお客様。本当に有難うございました。
次は、もう少しユニークなページを発信出来たらと思案中ですので、楽しみにしちょって下さい♪

姉御から頂いたパンジーは自然交配を繰り返し乍ら今も健在♪(新種?)
経年による発芽率から申し上げて数は少なくなりましたが、小さい乍らも3年間育っている強者まで出現しました。
お供え用として大活躍してくれている撫子ちゃんもずーつと元気です♪
♪♪♪心から感謝♪♪♪
2017.08.22 13:53 | 固定リンク | 2017年8月

- CafeNote -