2017年2月-12月-22月-32月-43月-13月-23月-33月-43月-53月-64月-14月-24月-35月-15月-25月-3 
Lapinトップページへ戻る2017年の日記一覧2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年 


 第9回 さかわ 酒蔵の道・ひなまつり その1
2017.03.03 

歴史ある文教のまち佐川町。
今年も酒蔵の道では、華やかな雛人形が展示され県内外から訪れるお客様の目を楽しませていました。
司牡丹酒造の酒蔵が並ぶ酒蔵の道
旧竹村家住宅 
国の重要文化財に指定された竹村家住宅は、江戸時代より造り酒屋として栄えました。
江戸中期以降幕府巡見使宿を務めた佐川屈指の商家。
巡検使の宿所にも使われた客殿は当時の雰囲気のまま残されているそうです。
電球笠が多かった時代に金属で装飾を施した照明はとても高価でした。
竹村家住宅は上客を迎えるための建物として、武家住宅に準ずる上質な座敷を構えており、
土佐地方における有力商人の住宅として貴重なものです。
司牡丹酒造株式会社
土佐の地酒が、こじゃんと好きです  オール自慢の地酒です
因みに船中八策の酒樽に浸りたいほど大好き
明教館
安永元年(1772年)佐川の領主、深尾重茂澄が家臣の子どもたちに教育を学ばせたいと家塾「名教館」を創設。
後に享和二年(1802年)七代繁寛がこれを拡充して郷校とした。
明治維新に再開し、多くの勤王の志士を輩出。
また、牧野富太郎らもこの名教館で学んでいる。
その後「名教館」の玄関部分を1887年に佐川尋常小学校(現佐川小学校)に移築。
平成26年上町地区に再移築され現存している。
現在は建物全体も修復され「文教のまち」佐川のシンボルとして、歴史的街並み地区の中心で多くの観光客を迎えている。
入場無料
旧浜口邸
江戸中期より佐川で酒造業を営んだ浜口家の住宅 。
平成25年に改築され、観光客を迎える施設として整備されました。
カフェも併設されており、お土産の販売も行っています。
また休憩所としても利用できます。
引き続き 第9回 さかわ 酒蔵の道・ひなまつり をお楽しみ下さいませ。

次のページへ>>>




homeに戻る
このページのトップへ
珊瑚アクセサリー 珊瑚ジュエリーを高知からお届けします♪
珊瑚・パール・天然石アクセサリー制作&通販!身に着けて下さるお客様の幸せがLapinの永遠の願いです。
このサイトはLapinが制作・管理・運営いたしております。
内容文・商品画像の著作権はLapinに帰属いたします、無断転載・複製は禁止致します。
copyright©2017 www.de-lapin.com all rights reserved