室戸岬の中岡慎太郎像

陸援隊隊長として、龍馬と並び評される幕末の志士
中岡慎太郎。
1838年 4月13日 安芸郡北川郷柏木村大庄屋中岡小伝次の長男に生まれる。母ウシ。幼名福太郎。
1841年 柏木村の松林寺住職に読み書きを学ぶ。
1844年 野友村の漢法医島村岱作に師事。
1851年 5月11日 母病没。島村塾の代講を勤める。
     篠崎小竹の手本書により王義之風の書を学ぶ。
1852年 田野浦勤役の間崎哲馬(滄浪)に師事。詩書を学ぶ。
1854年 藩校田野学館が設置され、入学。
1855年 田野学館で武市半平太(瑞山)に県を学ぶ。
     高知の武市瑞山道場入門。滄浪に経史を学ぶ。
1856年 5月、洋式砲術家田所左右次より砲術免許皆伝を受ける。
1857年 野友村庄屋利岡彦次郎の娘かね15歳と結婚。
1861年 9月、盟主武市半平太の土佐勤皇党盟約に参加。

1867年 11月15日近江屋で坂本龍馬と共に襲撃を受け、11月17日絶命。
     
北川村「中岡慎太郎館」公式ホームページ
http://www.nakaokashintarokan.net/




このページの画像は、2011年11月撮影です。 

取材は随時行っており、まだまだ追記予定です。
又、遊びにいらして下さいね♪

homeに戻る
このページのトップへ
珊瑚アクセサリー 珊瑚ジュエリーを高知からお届けします♪
珊瑚・パール・天然石アクセサリー制作&通販!身に着けて下さるお客様の幸せがLapinの永遠の願いです。
このサイトはLapinが制作・管理・運営いたしております。
内容文・商品画像の著作権はLapinに帰属いたします、無断転載・複製は禁止致します。
copyright©2017 www.de-lapin.com all rights reserved.